夢が育つ「おもしろ科学工作教室」

ワークショップ

集まれ!未来の科学者たち!
私たちの生活の中には、理科が科学がいっぱい詰まっています。
科学の面白さは、見るだけではわかりません。一人ひとりが自分の手で作り考える。
簡単なおもしろ科学工作教室を通じて、科学の不思議な世界と新鮮な驚きとの出会いを体験しましょう!

STEP1【見つける、知る】

身の回りのことを「へぇ?」って、ふしぎに思うこと。
STEP2【考える、想像する】
「何で?どうなっているの?」って、考えること。
STEP3【行動する】
さがす。見つける。ことで、問題を解決すること。そうすると、勉強が楽しくなる。科学が好きになる!
STEP4【発想・創造する】
「こんな実験をやるには、何を使おうかな?」
こんなに科学が楽しいとは知らなかった!ボクも、ワタシも、科学者になろう!

【日本の物理学者/朝永振一郎】の有名な言葉です。
ふしぎだと思うこと。これが「科学の芽」です。
よく観察してたしかめ、そして考えること。これが「科学の茎」です。
そうして最後になぞがとける。これが「科学の花」です。

夢が育つ「おもしろ科学工作教室」企画運営料金

【費用】12万円〜(税別)

●別途費用/材料(人数分)、工作道具、備品(机、椅子等)、会場費、企画書作成、交通運搬費、食事、宿泊、消費税など

基本条件

  • スタッフ数/2名〜(チーフ1、アシスタント1)
  • 人数/1回20名(※10名増える毎に、アシスタントが1名追加)
  • 回数/1日3回まで
  • 時間/1回30分〜60分(※実験により変動があり)
  • 拘束時間/7時間まで(準備、片付け、会場までの往復時間含む)

へぇ〜、なるほど、楽しいな!!!と思っていただける「おもしろ科学工作教室」を展開しております。
子ども達への説明も面白く、楽しく。
そうです!頭ごなしに「覚えて下さい。」と言っても、体験する子ども達が楽しくないと何も身につきません。
弊社では、科学を楽しむ「おもしろ科学工作教室」の企画立案から実施運営を行なっております。
ぜひ、お問い合わせください。

夢が育つ「おもしろ科学工作教室」の一例

  • 電池がなくても光る!?シャカシャカ発電棒(電磁誘導)
  • カップ容器でヘッドホンを作ろう!(電流、磁界)
  • 静電気の力で動くフランクリンモーター(静電気)
  • 元祖燃料電池を作ろう!(電気分解)
  • まわり続ける磁石コマのふしぎ(誘導起電力)
  • 空気のかさを体感しよう〜ペットボトル水族館(物理の2大基礎原理<パスカル・アルキメデス>)
  • 着せかえ空気砲で空気の動きを感じよう!(空気の動き)
  • かさ袋ロケットで浮力を感じよう!(浮力、揚力)
  • よく飛ぶ紙ヒコーキで浮力を感じよう!(浮力、揚力)
  • ホバークラフトで科学を楽しもう!(空気の力)
  • 空気ゴマで科学を楽しもう!(慣性の法則)
  • ジャイロライダーで科学を楽しもう!(慣性の法則)
  • 光の万華鏡で科学を楽しもう!(光の分光・回折)
  • ベンハムのコマで科学を楽しもう!(回転、錯覚)
  • びゅんびゅんゴマで科学を楽しもう!(回転、慣性の法則)
  • フィルムケースコマで科学を楽しもう!(回転、錯覚)  など

カテゴリー:イベント企画
タグ:工作教室 科学 サイエンス 工作 ワークショップ 体験イベント 

←イベント企画一覧ページへ戻る