SHU KAGAMI

シンガーソングライターicon-lyricsicon-music

名古屋出身。
渡辺プロダクション新人開発で、中山秀征、ネプチューンなどを育てる。
アニメ「ちびまる子ちゃん」の声で有名なTARAKOのアルバムに曲を提供。
1999年、芸能プロダクション 有限会社アップグレードジャパンを設立し、新人プロデュースに携わる。
また同年4月8日、FLPのイメージソング発表で大阪城ホール&大宮ソニック大ホールに立つ。
現在は、謎のボーカリスト「Alex-for-dione」として香港にも進出。イギリス世界平和村に歌も捧げる。
また、2011年、東日本大震災支援では、Alex-for-dioneとして第一便にて毛布10,000枚と子ども達へドラえもん&アンパンマンのお菓子3,000袋、慰霊祭にてサクラの木2本の支援活動を行った。
さらに、COP10関連イベント「いのちの交流ステーション」では、モリゾー・キッコロとレインボーキッコロのオープニングのシナリオ&演出を担当した。今後、各方面で、さらなる活躍が期待されるアーティストである。

【主な活動歴】

  • 寺本法海寺「三世の祈り」作曲・歌唱
  • 志摩市立志摩中学校校歌「大きな輪を力に変えて」作詞・作曲
  • 志摩市立大王中学校校歌「未来の空へ」作詞・作曲
  • TARAKO(アニメ「ちびまる子ちゃん」声)アルバム「告白」(1985年発売)「だけど・きっと」楽曲提供 ほか

カテゴリー:音楽制作
タグ:作詞 作曲 ボーカル シンガーソングライター 

←音楽制作一覧ページへ戻る