ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

歌手、グループサウンズicon-concert

1966年 デビュー曲(CBSコロンビア)シングル「青い瞳(英語盤)」からが10万枚、「青い瞳 (日本語盤)」が50万枚のヒット ※この頃にドリフターズ、内田裕也とともにビートルズの前座として出演
1967年 「ブルー・シャトウ」発売。自身最大の150万枚を記録し、替え歌になるほどの国民的大ヒット曲となる。その年の日本レコード大賞を受賞 「グループサウンズ(GS)=不良」のイメージが強かった1960年代に、数多グループ・サウンズの中でも唯一NHKへの出演が許された
1968年 「エド・サリヴァン・ショー」に出演のため渡米。歌謡曲「さよならのあとで」「雨の赤坂」が大ヒット。1972年10月 事実上の解散(井上忠夫、三原綱木、高橋健二が脱退)
2000年 ブルー・コメッツの作曲者、ヴォーカル、フルート、サックスを担当していた井上忠夫が死去(事故の為)
201年10月 全国から再結成の要望が高まり、有路なるメンバーで本格的にライブ活動再開
2002年10月 再結成記念アルバム「ブルー・コメッツ フォーエバー」発売
<メンバー>ジャッキー吉川(リーダー、ドラムス)、高橋健二(ベース、ヴォーカル)、三原綱木(ギター、ヴォーカル)、小田啓義(オルガン、ピアノ)

【公式ホームページ】http://www.bluecomets.jp/

【代表作】

  • ブルー・シャトウ、青い瞳、青い渚、草原の輝き、マリアの泉、さよならのあとで、雨の赤坂など
  • ブルー・コメッツ フォーエバー(2002年10月発売)

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家
タグ:コンサート ライブ 

←業務提携タレント一覧ページへ戻る