つのだりょうこ

icon-concerticon-talk

歌のお姉さん

1999年〜2003年の4年間、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」第18代 歌のお姉さんとして活躍後、各地の親子ファミリーコンサート、NHK教育テレビ「すくすく子育て」の司会などで活躍!CDりょうこのうた「おはようからおやすみ」2016.9.10 ON SALE!

・各種イベントステージ(屋内、野外、ホールなど)
・周年事業記念コンサート
・小学校、幼稚園、保育園などでのライブ(教室)
・小学校、幼稚園、保育園などの記念事業(ホール)

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

石川ひとみ

icon-concerticon-speech

歌手

代表曲「まちぶせ」。1978年「右向け右」でデビュー!歌手のほか、闘病生活を生かした講演、キャンペーン、シンポジウム等にも積極的に取り組むなど、幅広い分野で活躍。2009年には、デビュー30周年を記念し、一五一会をはじめとするアコースティックな音で歌う3部作CDを発売。大ヒット曲の「まちぶせ」を24年ぶりにカヴァー。現在は、一五一会のコンサートをはじめ、健康をテーマにした講演会などで活躍中!

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

坂田おさむ

icon-concert

シンガーソングライター

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」7代目歌のお兄さん。
番組最長8年『おさむお兄さん』を務める。
数多くの楽曲をNHK等に提供。「どんないろがすき」「にじのむこうに」「公園にいきましょう」「ありがとうの花」「みんなだれかがすきになる」etc。
現在も「坂田おさむ・めぐみ親子コンサート」「ファミリーコンサート」などで大活躍、絶大な人気を博している。
2011年4月より小学校音楽教科書3年生「あしたははれる」4年生「ひとつ」掲載。奈良白鳳女子短大客員教授。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

坂田めぐみ

icon-concert

歌のお姉さん

お父さんは、NHK「おかあさんといっしょ」の第7代歌のお兄さんで多くの楽曲を提供している坂田おさむさん。
幼少より映画・CM・ドラマ等に出演し、父、坂田おさむとのTV番組・コンサートでの共演。さらに、映画「がたぴしLIFE」主演。NHK教育「みんなの広場だわんパーク」、NHKーBSプレミアム「みんなDEど~もくん!」出演などで活躍中!

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

大島花子

icon-concert

歌手

父は歌手の坂本九、母は女優の柏木由紀子、妹は舞坂ゆき子。
1992年にミュージカル「大草原の小さな家」で初舞台。
2003年『見上げてごらん夜の星を』(東芝EMI)でメジャーデビュー。カップリングは自身が作詞作曲をした「どっちの料理ショー」エンディングテーマ「日曜のブランチ」。
2004年日本レスリング協会応援ソング「TEAM」(オーマガトキ)リリース。
現在はショーロクラブの笹子重治とのデュオライブを定期的に開催。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

岸ミツアキ

icon-concert

ジャズピアニスト

1999年、BMGより「ステッピン・アンド・スインギン」「オール・フォー・ザ・ベスト」の2作は連続してスイングジャーナル誌のゴールド・ディスクを獲得。2003年秋、国際交流基金の要請により、自己のトリオでロシア各地を親善公演ツアー遠征。2007年には長年の音楽活動の実績が認められ、出身地である和歌山県の文化奨励賞を受賞。 昨年秋には初めてのドイツ・ツアーも行なう。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

あいざき進也

icon-concert

歌手

代表曲「気になる17才」。昭和49年デビュー!一躍トップアイドルへの道を駆け登る。現在は大人へのシンガーへと脱皮、自作のオリジナル曲を中心にライブハウス、ホテルラウンジ等でライブ活動を展開。歌以外にも、ラジオ、バラエティー、CM、Vシネマ、ミュージカルなど幅広い活動を繰り広げている。最近では「同窓会コンサート」や「S4(エスフォー)」で全国コンサートを展開中。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

国吉良一

icon-concert

音楽プロデューサー、キーボーディスト

青山学院大学在学中、長谷川きよしグループや、りりィ&バイバイ・セッションバンドにキーボーディストとして参加。1975年からCBSソニーよりデビュー。ソロ活動と並行し作曲家としてアーティスト等に楽曲を提供するほか、編曲家・スタジオ・セッションキーボーディストとして、活動の場を広げる。近年、陣内大蔵はじめポップス系のアーティストを多数プロデュース。キーボード奏者としても中島みゆき, 長渕剛, KinKi Kidsなどのライブで活躍中。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

icon-concert

歌手、グループサウンズ

代表曲「ブルー・シャトウ」。1960年代後半から1970年代にかけてGSの王者として華々しく活躍していた「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」。高度な技術と音楽性は当時の音楽界の頂点に位置していました。2001年10月、再び活動開始、かつてのヒット曲を再演しながら新たな音楽性を追求している。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

平松愛理

icon-concert

シンガー・ソングライター
代表曲「部屋とYシャツと私」は、平成のブライダルソングとして今もなお歌い継がれている
ソロ歌手として活動する一方、他の歌手に楽曲提供も行っている
2011年には、約7年半ぶりとなるニューシングル「いいんじゃない?」をテイチク新レーベル "コンチネンタル・スター" よりリリース!

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

アズールヴェール

icon-concert

コンテンポラリーユニット

バイオリン(Az​ur南野梓)とギター(谷村武彦)のコンテンポラリーユニット。
2010年から「エモーショナル・アワ」から「アズールヴェール」に改名。さらに活動の幅を広げている。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

伍芳(ウー・ファン)

icon-concert

中国古箏の第一人者

中国古箏の第一人者
1996年9月 東芝EMIよりデビュ-アルバム「箏心」をリリ-スする。日本における現在の中国楽器ブ-ムの先駆けとなる。その間、南こうせつ、伊勢正三、東儀秀樹(雅楽師)、中西俊博(ヴァイオリン)、木乃下真市(津軽三味線)、西村由紀江(ピアノ)、溝口肇(チェロ)などと共演。
2010年 上海万博においては、オリジナル曲を中心とした音楽劇「彩虹橋」で公演を行う。現在は、中国の古典、現代曲だけにとどまらず、様々なジャンルに挑戦する一方で、自演はもちろん他のア-ティストへの楽曲提供など、作曲活動にも力を注ぐ。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

川井 郁子

icon-concert

ヴァイオリニスト、作曲家

国内外の主要オーケストラをはじめ、世界的コンダクターや歌手をはじめジャンルを超えて様々な方々とも共演。作曲家としてもジャンルを超えた音楽作りに才能を発揮。TVやCM等、映像音楽の作曲も手がけフィギアスケートの世界でも楽曲が数多く使用されている。
2008年にはニューヨークのカーネギーホール公演。2011年には大阪アジア映画祭で音楽賞を受賞。2012年公開の映画「北のカナリアたち」で第36回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家