つのだりょうこ

icon-concerticon-talk

第18代うたのお姉さん

1999年〜2003年の4年間、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」第18代 歌のお姉さんとして活躍後、各地の親子ファミリーコンサート、NHK教育テレビ「すくすく子育て」の司会などで活躍!CDりょうこのうた「おはようからおやすみ」2016.9.10 ON SALE!

・各種イベントステージ(屋内、野外、ホールなど)
・周年事業記念コンサート
・小学校、幼稚園、保育園などでのライブ(教室)
・小学校、幼稚園、保育園などの記念事業(ホール)

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

石川ひとみ

icon-concerticon-speech

歌手

代表曲「まちぶせ」。1978年「右向け右」でデビュー!歌手のほか、闘病生活を生かした講演、キャンペーン、シンポジウム等にも積極的に取り組むなど、幅広い分野で活躍。2009年には、デビュー30周年を記念し、一五一会をはじめとするアコースティックな音で歌う3部作CDを発売。大ヒット曲の「まちぶせ」を24年ぶりにカヴァー。現在は、一五一会のコンサートをはじめ、健康をテーマにした講演会などで活躍中!

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

武田邦彦

icon-speechicon-talk

中部大学教授(所属:総合工学研究所)

「ほんまでっか!?TV」(CX系 水 21:00~21:54)や「たかじんのそこまで言って委員会」、また「ドデスカ!」(メ〜テレ)などの出演でもお馴染みの科学者 武田邦彦。3・11の震災後「福島第一原発1号機の水素爆発」について、「放射能から身を守る方法」など生活者目線の情報を発信し続けている。
アクセス数は1日に50万件を超え、全国からテレビやラジオ出演、講演依頼が殺到している。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:文化人

金子弥生

icon-speech

東京農工大学大学院農学研究院 准教授

(財)トヨタ財団 研究員(環境問題担当)、(財)科学技術振興事業団 科学技術特別研究員、ヤマザキ動物看護短期大学動物看護学科 助教授を経て、2010年より東京農工大学大学院農学研究院 准教授となる。専門分野は、野生動物保護学・動物生態学。特にキツネやタヌキの生息など。野生動物(タヌキ、キツネ)が渋谷区や国立市に出没した時は、テレビ番組から取材もある。(日本テレビ「スッキリ!」、NHK総合「首都圏ネットワーク」「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」など)
受賞学術賞には、日本哺乳類学会論文賞 (2012/09)、日本哺乳類学会 2009年度奨励賞 (2009/11)がある。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:文化人

すぎやまこうじ

icon-performanceicon-speech

シャボン玉アーティスト・シャボン玉ショー

テレビ番組やCMなどで御覧になるシャボン玉を飛ばしているすぎやまこうじ・・・
色々な形のシャボン玉や色々な道具を使ったシャボン玉、とても不思議なシャボン玉イリュージョンが次から次へと飛び出してくる『シャボン玉ショー』。
会場の皆さんが参加するコーナーや安全なシャボン玉液の作り方も構成されています。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:バラエティ

くぼたまさと

icon-performanceicon-speech

工作の持つ素晴らしさを伝える伝道師

1989年4月から、NHK教育テレビの幼稚園・保育所向け造形番組「つくってあそぼ」に、「わくわくさん」役として出演
同番組は、学校利用率80%、さらに一般視聴率10%以上と名実ともに人気番組へと成長を続け、それにあわせるように「わくわくさん」も「赤い帽子に丸めがね、工作上手なお兄さん」として子供たちの人気を集めている

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:バラエティ

坂田おさむ

icon-concert

シンガーソングライター、第7代うたのおにいさん

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」7代目歌のお兄さん。
番組最長8年『おさむお兄さん』を務める。
数多くの楽曲をNHK等に提供。「どんないろがすき」「にじのむこうに」「公園にいきましょう」「ありがとうの花」「みんなだれかがすきになる」etc。
現在も「坂田おさむ・めぐみ親子コンサート」「ファミリーコンサート」などで大活躍、絶大な人気を博している。
2011年4月より小学校音楽教科書3年生「あしたははれる」4年生「ひとつ」掲載。奈良白鳳女子短大客員教授。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

今井 ゆうぞう

icon-concert

第10代うたのおにいさん

大学卒業後、劇団四季を経て東宝芸能ミュージカル部に所属。
舞台俳優として活動する一方、サッカー国際大会のリポーターなども務める。
2003〜2008年までNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」10代目うたのおにいさん(ゆうぞうおにいさん)として出演。
現在は俳優、歌手として幅広く活躍中。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

坂田めぐみ

icon-concert

歌のお姉さん

お父さんは、NHK「おかあさんといっしょ」の第7代歌のお兄さんで多くの楽曲を提供している坂田おさむさん。
幼少より映画・CM・ドラマ等に出演し、父、坂田おさむとのTV番組・コンサートでの共演。さらに、映画「がたぴしLIFE」主演。NHK教育「みんなの広場だわんパーク」、NHKーBSプレミアム「みんなDEど~もくん!」出演などで活躍中!

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

谷本 賢一郎

icon-concert

「フックブックロー」けっさく君

1974年4月23日、兵庫県佐用町出身。
NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役として出演。
TOKYO MXで放送中のキッズアニメ「ジェリージャム」の主題歌・挿入歌を担当。
NHKエデュケーショナル「遊育(あそいく)」メンバーとして、歌や遊びを通してからだを動かして生きる力を育てるプロジェクトにも参加している。
“ あそいく “から生まれた「たにぞう&タニケン&きよこのからだ遊育計画」のCD(DVD特典つき)を2018年1月にキングレコードよりリリース。
また、2018年公開の映画「名前」の主題歌「光」は直木賞作家の道尾秀介との共作曲。
同楽曲を収録したミニアルバム「うたごえをさがして」を2017年8月にテイチクエンタテインメントよりリリース。
2016年NHK『スタジオパークからこんにちは』『のんびりゆったり路線バスの旅』などのテレビ番組に出演。
全国でのファミリーコンサート、アコースティックライブに加え、
『FUJI ROCK FESTIVAL’17』『ACO CHiLL CAMP’17』『SUMMER SONIC’17』、『NEW ACOUSTIC CAMP’17』など、各地の野外音楽フェスにも出演する他、ボランティア活動や、学校・保育園・幼稚園でのライブ活動もライフワークの一環として行っている。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

岸ミツアキ

icon-concert

ジャズピアニスト

1999年、BMGより「ステッピン・アンド・スインギン」「オール・フォー・ザ・ベスト」の2作は連続してスイングジャーナル誌のゴールド・ディスクを獲得。2003年秋、国際交流基金の要請により、自己のトリオでロシア各地を親善公演ツアー遠征。2007年には長年の音楽活動の実績が認められ、出身地である和歌山県の文化奨励賞を受賞。 昨年秋には初めてのドイツ・ツアーも行なう。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

あいざき進也

icon-concert

歌手

代表曲「気になる17才」。昭和49年デビュー!一躍トップアイドルへの道を駆け登る。現在は大人へのシンガーへと脱皮、自作のオリジナル曲を中心にライブハウス、ホテルラウンジ等でライブ活動を展開。歌以外にも、ラジオ、バラエティー、CM、Vシネマ、ミュージカルなど幅広い活動を繰り広げている。最近では「同窓会コンサート」や「S4(エスフォー)」で全国コンサートを展開中。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

国吉良一

icon-concert

音楽プロデューサー、キーボーディスト

青山学院大学在学中、長谷川きよしグループや、りりィ&バイバイ・セッションバンドにキーボーディストとして参加。1975年からCBSソニーよりデビュー。ソロ活動と並行し作曲家としてアーティスト等に楽曲を提供するほか、編曲家・スタジオ・セッションキーボーディストとして、活動の場を広げる。近年、陣内大蔵はじめポップス系のアーティストを多数プロデュース。キーボード奏者としても中島みゆき, 長渕剛, KinKi Kidsなどのライブで活躍中。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

森みゆき

icon-concerticon-speech

第15代うたのお姉さん

1983〜1986年、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」第15代 歌のお姉さんとして活躍後、各地で親子ファミリーコンサートなどで活躍。1998年、夏より結婚のためアメリカに在住。現在は、全子育て支援活動を中心に日米両方でのコンサートや講演などを中心に活動し、数々の音楽番組、テレビCM、情報番組など積極的に活動し続けている。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

滝川勝也

icon-speechicon-workshop

真明流空手家 総師範

15歳の時に杉江征心宗家に師事し空手、古武術を学ぶ。その頃から独学で氣功の研究を始める。39歳の時に空手、氣功、合氣、古武術、太極拳を統合して「真明流合氣空手術」を立ち上げる。
現在は、護身術をはじめ、太極拳、武術エクササイズ、氣功、キッズ武術など誰でも簡単に体験できるワークショップや講演で活躍中。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:スポーツ

パペッション

icon-performance

パフォーマー

ダンスパフォーマンスクルー。
ダンス・ロボットダンス・パントマイム・クラウニング・グリーティング・スタチュー(銅像)をMIXさせ、全く他に類を見ない面白く、かっこいい(少し怖い)オリジナルスタイルを造り出した。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:バラエティ

アズールヴェール

icon-concert

コンテンポラリーユニット

バイオリン(Az​ur南野梓)とギター(谷村武彦)のコンテンポラリーユニット。
2010年から「エモーショナル・アワ」から「アズールヴェール」に改名。さらに活動の幅を広げている。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家

中野良子

icon-speech

女優、WILL国際文化交流センター代表

1970年 大映演技研究所を経て、1971年「二人だけの朝」初出演デビュー。
1979年 映画『君よ憤怒の河を渡れ』、『お吟さま』が中国で上映され、特に『君よ憤怒の河を渡れ』で演じたヒロイン「真由美」は強い支持を得て、8億人以上が視聴し、中国でも人気女優になる。1995年 中国・秦皇島中野良子小学校を共同建設。
1999年 ニューヨーク市の公立学校の課外授業に「中野良子の地球の志」が採用される。
現在は、俳優の活動とともに「WILL国際文化交流センター」の代表として「中野良子の地球の志」、「心の豊かさと自然」、「世界の中の日本の魅力」、「日本の社会とその方向性」、「新しい時代に合った、まちづくり語り合う、学び合う」などの課題で日本各地で講演やTV出演。また、トーク・コンサート、執筆などでも活躍中。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:俳優・女優

伍芳(ウー・ファン)

icon-concert

中国古箏の第一人者

中国古箏の第一人者
1996年9月 東芝EMIよりデビュ-アルバム「箏心」をリリ-スする。日本における現在の中国楽器ブ-ムの先駆けとなる。その間、南こうせつ、伊勢正三、東儀秀樹(雅楽師)、中西俊博(ヴァイオリン)、木乃下真市(津軽三味線)、西村由紀江(ピアノ)、溝口肇(チェロ)などと共演。
2010年 上海万博においては、オリジナル曲を中心とした音楽劇「彩虹橋」で公演を行う。現在は、中国の古典、現代曲だけにとどまらず、様々なジャンルに挑戦する一方で、自演はもちろん他のア-ティストへの楽曲提供など、作曲活動にも力を注ぐ。

→詳しく見る

お問い合わせ カテゴリー:歌手・音楽家